NEWS & TOPICSニュース

コロナ禍における会社買収の意向調査を実施いたしました

中小企業のM&Aに特化したマッチングプラットフォーム「M&Aナビ」の開発・運営事業を行う、株式会社ALIVAL(本社:東京都港区、代表取締役:小池 敏弘)は、M&Aナビに登録している買主169名を対象に「コロナ禍における会社買収の意向調査」を実施いたしました。

本調査では新型コロナウイルスによる影響で買収意欲にどんな変化があったか、さらにコロナ禍においても買収対象となる企業の特徴について回答いただきました。
その結果、9割以上の買主がコロナ以前と変わらず買収意欲があると回答したほか、「優秀な人材を獲得するために売上が低い会社の買収も検討している」買主が3割以上いることが明らかになりました。
ニューノーマルと向き合いながら、事業成長のために買収を検討している買主の実態が見える調査結果となっております。

■ 調査結果のレポート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000034108.html

■ 調査概要
・調査テーマ :コロナ禍における会社買収の意向調査
・調査方法  :WEBアンケート調査
・サンプル数 :169名
・調査対象者 :20代~60代のM&Aナビに登録している買手169名
・調査実施日 :2020年10月15日~26日
・調査主体  :株式会社ALIVAL


本件に関するお問い合わせはお問合せフォームよりお願いいたします。