NEWS & TOPICSニュース

個人による会社買収の意向調査を実施いたしました

中小企業のM&Aに特化したプラットフォーム「M&Aナビ」では、個人の方による会社買収の意向調査を実施いたしました。副業解禁や働き方改革など多様なキャリアの選択肢が増える中、転職でも起業でもない新たな道として”企業を買収して経営者になる”ことを目指している人が増えていることが明らかになりました。

会社買収に興味を持ったきっかけとして、最も多かった回答が「経営者になりたいから」ということでした。 企業同士のM&Aは、事業の多角化や売上拡大などを目的に行われることが多いですが、個人の場合は株式取得による「オーナー」という立場と代表取締役という「経営者」の立場になりたいという意向が強いことがわかる結果となりました。

調査の結果は、M&Aナビにて公開しておりますので、ぜひご覧ください。


■調査結果

M&Aナビ「個人による会社買収の意向調査」


■調査概要

調査対象 :「M&Aナビ」に登録している個人ユーザー
サンプル数:148名
調査手法 :インターネット調査
調査期間 :2019年6月20日(木)〜 2019年7月7日(日)




■本件に関するプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000034108.html


本件に関するお問い合わせはお問合せフォームよりお願いいたします。